単行本1



玻璃 玻璃 (びいどろ)

石川貴一 文/ 甲 秀樹 画
A5判、40頁、限定100部
1,200円 (送料別)

* 夭折 (二十歳で筆を折った?) の歌人、荒木龍之の七首になぞらえた、サーカス少年と私の交流を描いた連作小説集。
君よ知るや南の国 君よ知るや南の国
 
石川貴一 文/ 甲 秀樹 画
A5判、106頁、限定100部
1 ,500円 (送料別)

* 少年人魚は、南方へ出征した兄の転生の姿なのだろうか。…僕は我慢がなりませんでした。といって啖(くら)う肉の味は如何なものか。また、桜貝に変じた少年の謎を追う、「櫻色手帖(さくらいろのてちょう)」も併せて収録。
緋色の獣 緋色の獣(立ち読みができます)
 
石川貴一 文/ 甲 秀樹 画
A5判、132頁、限定100部
1 ,500円 (送料別)

* 耽美文芸誌「薔薇窗」、13、14号に渡って掲載された「獣園」、「獣園II」を本書にて完結。
貴方には、幻獣がつき纏っているのね。その獣は、きっと、私たちを破滅に導く、…と呟いた妻の言葉は、ヨハネ黙示録同様、我々に終末の日が近いことを預言していた。


購入方法



戻る

Ads by Sitemix